一橋大学外国人留学生奨学金

王 雨遥

社会学研究科修士課程

コロナの影響で国際的な移動が難しく、さまざまな計画を組み直さなければならず、実家の経済的状況もよくない中で、本奨学金をいただけることになりました。アルバイトの時間を抑えられたことで、好きな講義をとることができ、図書館で興味のある本をじっくり読むこともできました。講義で専門知識を学びながら、同じ分野の学生たちと議論することができ、研究も順調に進みました。また、日本人の友達もでき、勉強会や懇親会などにも参加しました。学業でも生活面でも、かなり充実した一年を過ごしました。奨学生としてご支援いただき、本当にありがとうございました。今後もご寄付いただいた皆様のご期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。