一橋大学基金 Frontier 4 Foundation

基金による事業

次なるフロンティアをめざす 一橋大学の新VISION

140年余りの歴史を通して送り出した卒業生は8万人超。

社会における輝かしい活躍と比してあまりに少ないその数は、本学と卒業生の知的クオリティを証明しています。

創設以来、その拠り所となってきたのは建学の理念"Captains of Industry"、そして常にフロンティアに挑戦する意志の積み重ねでした。

21世紀、国際的枠組みや社会構造が変化し、技術や産業が飛躍する中で、一橋大学もより磨かれた個性とグローバル競争力が求められています。

日本を含むアジア最高位を誇りつつ、世界を常にリードする大学。

たとえば、日本と世界、研究と産業、学問と世の中、そして大学や学部間、あらゆる「際」をこえた新しい知の育成。

たとえば、ボーダーを超えて集積した情報を重層的な視点から分析し形式知として発信する、社会科学のグローバル・ハブ。

世界に類を見ない改革的ユニバーシティ・モデルに向けて一橋大学は、 その質と競争力を磨き続けます。

Share On