一橋大学基金 Frontier 4 Foundation

税制上の優遇措置

寄付のお申込み

一橋大学へご寄付いただきますと、税制上の優遇措置が受けられます。

ご寄付者が個人の場合

平成28年度の税制改正により、学生の修学支援を目的とする個人の方からのご寄付について、これまでの「所得控除」に加え、「税額控除」も選択適用されることとなりました。
「一橋大学修学支援事業基金」へのご寄付には、税額控除の適用が認められており、こちらにご寄付くださった方は、確定申告の際に、所得控除または税額控除のいずれか一方をお選びいただけます。

1.所得税の軽減について

  1. ①所得控除
    総所得金額等の40%を上限とする寄付金額について、2,000円を除いた額が所得額から控除されます(所得税法第78条第2項第2号により「寄附金控除」の対象となります)。
    所得の額や寄付金額によっては、税額控除よりも所得控除の方が減税効果が大きくなる場合があります。

    所得控除

    所得控除を受けるためには、確定申告の際に「寄附金領収証書」の提出が必要となります。
    なお、「寄附⾦領収証書」は、寄付⾦の⼊⾦が確認でき次第お送りいたします。

  2. ②税額控除
    個人の方が寄付された金額の一部を、その方の所得税額から直接控除することができる制度です。寄付金額を基に算出された控除額を所得税額から直接控除するため、一般的に所得控除と比較して減税効果が大きくなります。

    所得控除

    税額控除を受けるためには、確定申告の際に「寄附金領収証書」と「税額控除に係る証明書(写)」の提出が必要となります。
    なお、「寄附金領収証書」と「税額控除に係る証明書(写)」は、寄付金の入金が確認でき次第お送りいたします。

2.個人住民税の軽減について

お住まいの都道府県・市区町村が、条例で国立大学法人一橋大学を寄付金控除の対象法人として指定している場合、総所得金額等の30%を上限とする寄付金額について、下記の通り翌年の個人住民税額から控除されます。

  1. ①都道府県が指定した寄付金 〔寄付金額-2,000円〕× 4% に相当する額
  2. ②市区町村が指定した寄付金 〔寄付金額-2,000円〕× 6% に相当する額
  • 都道府県、市区町村の双方が指定している場合、10%となります。
  • 一橋大学を寄付金税額控除の対象として指定している自治体(平成29年1月現在)
    都道府県の指定:東京都、神奈川県
    市区町村の指定:<東京都>国立市、小平市 <神奈川県>相模原市、箱根町 その他
    (その他の自治体については、各自治体の税務担当課にお問い合わせください)
  • 平成29年1月1日以降、政令市在住の方が地方公共団体の条例で指定されている団体に寄付をした場合の控除率は、道府県民税が2%、市民税が8%となります。そのため、本学にご寄付くださった方が神奈川県横浜市、川崎市ご在住の場合は、県指定の2%のみが控除率となります。相模原市ご在住の場合は、双方指定の10%が控除率となります。

詳細につきましては、各自治体のホームページ等でご確認ください。

ご寄付者が法人の場合

寄付金の全額が損金算入できます。
法人税法第37条第3項第2号により損金算入となります。

お問合せ先

一橋大学基金事務局
住所: 〒186-8601 東京都国立市中2-1
TEL:042-580-8888 FAX:042-580-8889
E-mail: gen-kj.g@dm.hit-u.ac.jp

Share On