一橋大学基金 Frontier 4 Foundation

Q&A よくあるご質問

「一橋大学基金」について

Q 一橋大学基金とは何ですか。

 一橋大学は今、社会科学分野で「アジアNo.1、世界Only one」の大学となることを目指しており、このビジョンの実現に向けて独自の教育研究を支える自由な資金を確保することが不可欠です。
 このため、「一橋大学基金」を創設し、100億円を目標額として、現在、募金活動を行っています。この基金により、教育研究の水準を飛躍的に向上させ、その成果を広く社会に還元していきたいと考えております。

Q 寄付金は何に使われるのですか。

 頂戴いたしましたご寄付は、本学の教育・研究の質向上のために活用させていただいております。
 教育面におきましては、学生の海外派遣・優秀な留学生の受入れなどグローバルリーダーの育成や、各種奨学金制度の充実による学生の経済支援などの事業を実施しています。
 また、研究面におきましては、寄附講義・寄附講座の設置や若手研究者の活動支援などを通して、研究水準の向上に努めております。

Q 定期的に口座から引落して寄付をすることは可能ですか

 可能です。
 アニュアルギフトという寄付があり、如水会会員証カードからの定期的なお引落しによる毎年1~2回(2月、8月引落し)の継続寄付をお受けしております。年額10,000円以上のご協力をお願いいたします。

Q 実際に寄付金が使われた用途は公開されるのですか。

 毎年度、決算終了後に本ホームページで公開いたします。

 

寄付者への特典について

Q 寄付するとどのような特典が受けられますか。

 ご寄付いただいたすべての方のお名前を「一橋大学基金寄付者芳名録」に掲載させていただき、本学の歴史に末永く留めさせていただきます。
 また、如水会々報及び本学広報誌「HQ(Hitotsubashi Quarterly)」上でもご寄付いただいた方をご紹介いたします。
 なお、ご希望によりお名前を公表しないこともできます。

 上記に加え、高額のご寄付をいただいた方には、感謝状の贈呈、銘板の作成、大学行事や講演会へのご招待、附属図書館特別利用証の発行等の特典をご用意しております。

Q 寄付者銘板はどこに設置されているのですか。

 国立西キャンパスの本館入口に設置しております。

国立西キャンパスの本館入口

 また、個人で100万円以上ご寄付いただいた方については、如水会館14階にも銘板を設置し、ご芳名を掲載させていただいております。

 

寄付金控除・領収証書等について

Q 寄付すると税制上の優遇措置を受けられますか。

 本学基金にご寄付いただくと、個人の方については所得税法及び地方税法上の優遇措置が受けられ、法人の方については法人税法上の優遇措置が受けられます。 詳しくは、税制上の優遇措置のページをご覧ください

Q 領収証書を紛失してしまいましたが、再発行できますか。

 一度発行した領収証書を再度発行することはできませんが、代わりに「納入証明書」(領収証書と同等の内容のもの)の発行が可能です。確定申告の際には、こちらを領収証書の代わりとしてお使いいただけます。

Q 領収証書が届くまでにかかる時間はどのくらいですか。

 クレジットカードでのお申込みの場合は、各カード会社から本学への入金後に発行手続きをいたしますので、お申込みいただいてからおよそ1~2ヶ月程度のお時間を頂きます。
 金融機関でお振込みいただいた場合は、当該金融機関から本学に振込通知が届き次第、発行手続きをいたします。こちらにつきましては、およそ1~2週間程度のお時間を頂きます。

お問合せ先

一橋大学基金事務局
住所: 〒186-8601 東京都国立市中2-1
TEL:042-580-8888 FAX:042-580-8889
E-mail: gen-kj.g@dm.hit-u.ac.jp

Share On